ビットコインとは何か?

ビットコインとは?

ビットコインは中本哲史(サトシ・ナカモト)を名乗る人物によって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始された仮想通貨です。

通貨は国家の信用を基に価値を担保している一方、ビットコインの信用はネットワーク参加者全体で相互に形成されてます。

ビットコインの数には限りがあり、多くの人がビットコインが価値のあるものだと信じれば、それだけ価値が上がり、無いものとみなせば価値が下がります。

つまり、仮想通貨とはいえ、現実の通貨とほぼ同じだということです。

ビットコインの価格

上記のように、ビットコインの価値は常に変動しています。

ドルと円の関係のようなものですね。

現在の1ビットコインの価格は73,000円前後(2016年11月現在)で推移しています。

ビットコインの仕組み

ビットコインは銀行のような中央を経由せず、直接1対1で通貨のようなものを取引できる仕組みです。

コインの経てきたすべての取引履歴はネットワークで共有しているので

あるコインについて、元の所有者の許可なく、コインを本人以外が勝手に譲渡することはできません。

つまり、安全性が確保されているというわけです。

また、第三者は、ある人からある人へのコインの譲渡を、客観的に確認することができます。

この取引の確認作業により、ビットコインを報酬として得ることができます。

これを一般的にマイニングと呼ばれています。

ビットコインは世界最大の仮想通貨

仮想通貨と呼ばれるものは非常に多く存在していますが

仮想通貨の中の実に90%以上をビットコインが占めています。

ph02

この表を見てもわかるように、仮想通貨の世界では、ビットコインがほぼ独占状態です。

ビットコインの不正は必ず発覚する

ビットコイン取引所であるcoincheck(コインチェック)が

ブロックチェーン技術を活用して、犯罪者の逮捕に協力したという記事を掲載しました。

ブロックチェーン技術を活用し、不正ユーザー逮捕を支援(コインチェックブログへ飛びます)

この記事を読んでもわかるとおり

ビットコインの取引は、非常に透明性が高く、安全に運用されているということがわかります。

まとめ

ビットコインとは

  • 2009年から運用開始された仮想通貨
  • 銀行を介さず、個人が1対1で取引できる仕組み
  • 世界最大の仮想通貨
  • 非常に透明性の高い仮想通貨

ということです。

今後ますます価値が上昇する期待があるビットコイン。

これからも注目していきたいと思います。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング