スペインの銀行が新しいブロックチェーンコンソーシアムを結成

スペインの銀行が新しいブロックチェーンコンソーシアムを結成

スペインの銀行グループが、同国初のブロックチェーンコンソーシアムを結成した。卸売銀行Cecabankは、プロフェッショナルサービス会社Grant Thorntonと提携して、このほど取り組みを発表した。

誰が関与しているのか:Cecabankは、その発表において、他にどの様な機関が参加しているのかを述べておらず、「スペインの銀行部門の33%を占めている」と述べている。しかし、スペインの新聞El Paisによると、グループのメンバーには、Abanca、Bankia、CaixaBank、Kutxabank、Ibercaja、Liberbank、Unicajaが含まれる。

Banco SantanderやBBVAを含む他のスペインの銀行がこの技術をしばらく手掛けていることから、これらの企業のブロックチェーンへの最初の大きな進出として表れている。

彼らが言っていること:これまでのところ、Cecabankだけがコンソーシアムの取り組みについて公にコメントし、従業員の技術の上意下達の理解を得るための方法であると説明している、そして銀行が実際にそれをどのように使用するかについての可能な洞察を提供している。

「当社のすべての機能分野の従業員は、技術の深い理解だけでなく、発生するすべての必要不可欠な新機能の理解を得るだけでなく、ブロックチェーンによって維持されている継続的な進歩の勢いを考えに入れている。」報告、運用管理、銀行トレーニングサービスの責任者Jaime Manzanoは声明で述べている。

ゴール? Grant ThorntonのLuis Pastorによると、新製品とサービスだ。

「私たちの目的は、企業がブロックチェーンがもたらすと期待される利点を最大限に活用するために必要な技術を実装するために、セカンバンクを支援することだ」Pastor 氏は伝えた。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング