ビットリージョン(BitRegeion)ってどうやって始めればいいの?

ビットリージョン(BitRegeion)…ちょっとやってみたいという気持ちはあるけど、どうやって始めればいいのかわからない…

ビットリージョン(BitRegeion)に興味はあるけど、必要なものって何?

ビットリージョン(BitRegeion)を始めるとどんな感じで進んでいくの?

…などなどビットリージョン(BitRegeion)を始めるのに、具体的にどうすればいいのか分からない…という方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は『ビットリージョン(BitRegeion)ってどうやって始めればいいの?』というタイトルで具体的にどうやって始めればいいのか、あなたが不安に感じていることが解決できるように書いていきたいと思います。

ビットリージョン(BitRegeion)を始めるには

ビットリージョン(BitRegeion)を始めるのに必要なのはまず、ビットコイン(bitcoin)を購入するということから始めます。

そしてビットリージョン(BitRegeion)への登録、寄付金額を決め、申請。最後にビットリージョン(BitRegeion)からの連絡を待ち送金。

という順番で進めていきます。

なので、まずはビットコイン(bitcoin)を購入しましょう。

ビットコイン(bitcoin)の購入は、取引所から購入します。

ビットコイン(bitcoin)の国内取引所は、10ヵ所ほどあります。

『bitFlyer』や『BTCBOX』、『JBits』などなど。

それぞれ取引所の特徴があるので、あなたに合った取引所を選ぶと良いでしょう。

ちなみに私は日本企業で日本語対応ということで、coincheckを選びました。

やはり日本語が安心します。

そしてcoincheckでビットコイン(bitcoin)を購入してみて感じたのは、登録が簡単でした。

入金も、カード決済と銀行振り込みと選べるのも嬉しいポイントでした。

ビットコイン(bitcoin)の購入も簡単にできました。

さらにもう1つの特徴として、イーサリム(Ethereum)などビットコイン(bitcoin)以外の暗号通貨も取り扱っているという点です。

今はビットコイン(bitcoin)しか持たなくても、今後他の暗号通貨(仮想通貨)を購入したいとなった時に便利ですよね。

そして、入金の時ですが、ビットコイン(bitcoin)のアカウントを作るのに0.2BTCが必要となります。

プラス『パスポート』と呼ばれるものが必要となり、パスポートの費用として0.05BTCと送金にかかる手数料がわずかですが必要です。

なので、少し余裕を持って入金しておくとよいでしょう。

そして忘れてはいけないのが、Blockchainへの登録です。
ブロックチェーンの登録方法

Blockchainは『ウォレット』と呼ばれるものですが、ビットリージョン(BitRegeion)の登録と、ビットリージョン(BitRegeion)からの寄付の受け取りなどで必要となってきます。

下準備としてここまでできたらいよいよビットリージョン(BitRegeion)へ登録です。

ビットリージョン(BitRegeion)への登録

登録の方法は、サイト内にある『サイトマップ』より『分散投資先ビットリージョン』をクリックしていただくと、仮登録の方法が動画で分かりやすく説明してありますので、ご覧ください。
分散投資先ビットリージョン
仮登録が済みましたら、『サイトマップ』内の『ビットリージョン正式会員登録』をご覧いただければ分かりやすく解説しています。
ビットリージョン正式会員登録
この中で注意する点は、ブロックチェーンのアドレスを間違えないということと、BTCの金額の入力です。

仮登録から本登録まで約1時間ほどみておいた方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?『ビットリージョン(BitRegeion)ってどうやって始めればいいの?』

だいたいの流れがお分かりいただけたと思います。

ビットリージョン(BitRegeion)を始めてみたいな…とお考えの方は早めの登録をおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング