ビットリージョン(BitRegeion)の困ったを解決!

ビットリージョン(BitRegeion)、もう参加されていますか?

ビットリージョン(BitRegeion)を始めると、分からないことが出てきますよね。

『これってどうなるの?』『これってどういうこと?』などなど。

私自身どうすればいいのか困ったことなど交えて、本日は『ビットリージョン(BitRegeion)の困ったを解決!』としてあなたがひょっとしたら気になっていること、始める前に知っておけば…というようなことなどを集めて書いていきたいと思います。

日本語表示にできないの?

そうですよね、やはり英語表記では辞書で単語を調べながらとか、なんとなく感覚で…なんて方もいらっしゃいますよね。

私は英語が得意ではないので、この方法を使いました。

それは、『GoogleChrome』ダウンロードして使うということです。

PCでは、『GoogleChrome』とか『Chrome』、『クローム』などのキーワードで検索して頂ければ出てきます。

また、PCだけでなく、スマホにもGoogleChromeをダウンロードしておくと、更に便利ですね。

Googleのアカウントを取得しておけば、パソコンとスマホでリンクして使えるので、IDやPWを保存しておくと、面倒な入力も省くことができます。

ダウンロードで来たら、ビットリージョン(BitRegeion)のHPを開いてみましょう。

『日本語に翻訳しますか?』という表示が出てくると思いますので、翻訳するとしてみてください。

日本語に翻訳してページを見ることができれば、とてもスムーズですよね。

日本語表記にしてもわからない事は、ビットリージョン(BitRegeion)のサポートへ連絡し解決しましょう。

サポートへの問い合わせは、『カスタマーサポートチケットを送信』をクリックし、あなたの困っている事のカテゴリにチェックを入れます。

次に『題名』と『本文』を入力していきます。

ここで注意しないといけないのは、英語で入力するということです。

英語が出来なくても、翻訳のサイトなども利用すれば、大丈夫です。

これってどうなの?

ログインする時に『bitRegeion.comページは機能していません。』と表示されて、ログインできない時ってありませんか?

心配になりますが、ブラウザの履歴からキャッシュをクリアすると解決できる場合があります。

ただし、クリアにすると、自動ログインIDもクリアになります。

PH(寄付)時、例えば30BTCをPHしたら、5つに分割された…なんてことがあると思います。

そんな時考えるのが、『えっ、パスポートは何枚必要なの?』ですよね。

こんな時、パスポートはPH(寄付)申請に1枚だけ必要となります。

こんなことはありませんか?パスポートの購入で送金するのに、間違えて多く送金してしまった。

焦りますよね。でも、この場合、戻ってくることが多いので、サポートへ連絡してみてください。

そして気を付けなければいけないのが、マッチング完了後の送金

多く送金してしまうと、相手の方のアカウントが停止してしまいます。

また、多く送られた方は返金処理をするのが基本なので、送金するときは、必ず間違っていないか確認するようにしましょう。

もう1つありがちなのが、マッチングが完了していたのに1日以内に送金できなかった…というケースですよね。

こちらは、1度なら新しいマッチング相手が見つかり次第送金が可能となりますが、3回となると、PH(寄付)自体が無効となり、パスポートが新たに必要となるようです。

最悪の場合、アカウントの凍結ということもありますので、気を付けてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?『ビットリージョン(BitRegeion)の困ったを解決!』

あなたの困ったは解決されたでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング