ビットリージョン(BitRegeion)の寄付先への送金ってどうやってするの?

ビットリージョン(BitRegeion)で寄付の申請を行った後、一体どうすればいいのか?

まだビットリージョン(BitRegeion)を興味はあるけど登録していないという方や、登録したけどそのまま何もしていない…という方はその後どうすればいいのか、心配ですよね。

それでは今回は『ビットリージョン(BitRegeion)の寄付先への送金ってどうやってするの?』というタイトルで、実際どういった手順ですすめていくのかを詳しく書いていきたいと思います。

ビットリージョン(BitRegeion)の寄付先へ送金するまで

ビットリージョン(BitRegeion)への寄付の申請が終わったら、ビットリージョン(BitRegeion)から寄付先についての連絡があるまでは、連絡が来ていないか、1日に時間をあけて2回くらいメールをチェックします。

この時のメールはビットリージョン(BitRegeion)へ登録した時に入力したメールアドレスのことです。

また、チェックは、ビットリージョン(BitRegeion)のHPからもどんな状態なのかチェックすることができます。

マッチングには、1~10日かかるので、ビットリージョン(BitRegeion)からのメールは見逃さないように気を付けてくださいね。

また、マッチング完了後、送金の期日が24時間となっているので、気を付けてください。

え~っ、結構待つんだ…と思われた方もいらっしゃると思います。

でも、ちょっと嬉しいお知らせがあります。

PH申請からマッチング相手を探している間でも、ビットリージョン(BitRegeion)から1日0.5%の配当(Divident)を受け取ることができるんです!

あなたも始めたら、ビットリージョン(BitRegeion)のHPを見るのが楽しみになりますよ。

ビットリージョン(BitRegeion)の寄付先への送金方法

ビットリージョン(BitRegeion)のHPで『action』『Please make payment』となり、その下に『Pay』が追加されている状態がマッチングが完了した状態です。

いよいよ寄付先へ送金するという作業に移ります。

人それぞれですが、私が初めて行ったときはマッチングまで3日かかりました。

さて、ビットリージョン(BitRegeion)のHPで『action』『Please make payment』になり、その下に『Pay』がある状態になったら、『Pay』を押します。

すると、QRコードとビットコイン(bitcoin)の送付先アドレスが表示されます。

表示されたあどれすをコピーしておきます。

送金の作業は15分以内となっているので、お気を付けください。

次に『Coin Check』を開き、『ビットコインを送る』から、『宛先』に先ほどコピーしたアドレスを貼り付けます。

貼り付けたら、寄付金額を入力し、『送金する』ボタンを押します。

ここでは、ほんのわずかですが手数料がかかってきます。

送金が完了すると、ビットコイン(bitcoin)のHPで『Pledge PH』のStatusが『In Queue』から『On Hold』へ変わり、マッチングを待っている間についていた1日0.5%の金利がストップします。

そして『Actice PH』のStatusが『Active』となり、金利が1日当たり1%となります。

まとめ

いかがでしたか?『ビットリージョン(BitRegeion)の寄付先への送金ってどうやってするの?』

送金までの流れがイメージしていただけたのではないでしょうか。

なんだか怖い…とか、難しそう…と思われていた方も、ちょっとやってみようかな…という気持ちがわいてきましたでしょうか。

わいてきた方はぜひ、始めてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング